top of page

遺伝子だけではない、真の自己との出会い


あなたは、自分の存在が父親と母親から受け継いだ遺伝子だけで成り立っていると思っていますか?


もしそうなら、その考えは間違っている、とお伝えします。


確かに、私たち人間は両親から身体的特質や内面的性質を受け継いでいます。


例えば私の場合、父方からはくっきりとした二重まぶたや乾燥肌といった身体的特質と、堅実さ、頑固さ、信念の強さといった内面的性質を、母方からは小柄な体格や声質といった身体的特質と、献身さ、柔軟性、忍耐強さといった内面的性質を受け継いでいます。


けれども、私の天分(天から与えられた性質、才能、使命)は両親から受け継いだものではありません。


神人ヘルメスの教えとキングソロモンの霊統を継承するモダンミステリースクールには、それを証明する数々の優れたプログラムがあります。


いつの時代も「私はどこから来たのか?私は誰なのか?私はどこへ行くのか?」という謎が存在してきました。


歴史上の偉大な賢人たちは、その謎を解く鍵を知っていました。


そして、その謎を解くために最も重要なことが、宇宙の「本質」と「原理」を正しく理解して行動することだと説いてきたのです。


その謎を解く鍵を手に入れる機会は「準備ができた人々」だけに8000年前から密かに与えられてきました。


では「準備ができた人」とはどんな人を指すのでしょうか?


それは、謙虚さと曇りのない目を持ち、宇宙の「本質」と「原理」を正しく理解して行動しようと努め、ありのままの自分を愛し、他者を尊重し、喜んで奉仕できる人のことです。


歴史上、人類を進化成長に導く偉業を成し遂げた人たちの多くは、この鍵を受け取る機会を与えらました。


その一人、ソロモン王は、3500年前にDNAアクティベーション®を開発しました。


鍵を受け取る準備を促すのが、このDNAアクティベーション®です。


誤解のないように言っておきますが、DNAアクティベーション®を受けた後、目に見える変化はあまり起こりません。際立つのは内面的な変化なのです。


DNAアクティベーション®で肉体の外側にあるエーテル体のDNAに光が入り込むと、ありのままの自分を愛し、受け入れ、天分を発揮する方向に導かれていきます。


変化が感じられないと言う人が時々いますが、それは変化が自分の外からやってくるものだと認識しているからかもしれません。


変化に気づくタイミングも人それぞれです。すぐに小さな変化に気づく人もいれば、数ヶ月かかる人もいます。


変化を促し、変化の流れを継続させるためには、まず月に1回、最低3回のセッションを受けることをお勧めします。


金銭的な面を心配する人もいますが、ここでも「宇宙の原理」が働いていることを知る必要があります。


宇宙の原理の一つに「代償(対価)の法則」というものがあります。


何かを得るためには、代償を払わなければなりません。


人類が宇宙の法則の下に置かれている以上、誰もその法則から逃れることはできません。


「高すぎる」、「奉仕は無償でやるべき」といった価値観や「怪しい、信用できない」という疑念(恐れ)をお持ち方には受けることをおすすめしません。


一方、世間の常識や現代科学だけを信じる思考にとらわれない勇気を持ち、宇宙的な視点から物事を見たいと望み、平和を願い、対価を払う覚悟がある方であれば、その準備は整っていると言えるでしょう。


遺伝子だけでは説明できない真の自己との出会いは、光のスイッチを入れ、自分を愛し、尊重することから始まります。




コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page